M@GIC☆

長さ

4:43

テンポ

178 bpm é«˜é€Ÿ

構成

サビ
Int
A
B
サビ
間奏
A
B
サビ
間奏
D
サビ
Out

初出

2015年10月16日(アニメ挿入歌)

リリース

2015年11月25日

ジャンル/スタイル

クレジット

大橋彩香

歌唱(島村卯月) 当時21歳

福原綾香

歌唱(渋谷凛) 当時25歳

原紗友里

歌唱(本田未央) 当時26歳

黒沢ともよ

歌唱(赤城みりあ) 当時19歳

上坂すみれ

歌唱(アナスタシア) 当時23歳

大空直美

歌唱(緒方智絵里) 当時26歳

内田真礼

歌唱(神崎蘭子) 当時25歳

山本希望

歌唱(城ヶ崎莉嘉) 当時27歳

青木瑠璃子

歌唱(多田李衣菜) 当時25歳

洲崎綾

歌唱(新田美波) 当時28歳

五十嵐裕美

歌唱(双葉杏) 当時28歳

高森奈津美

歌唱(前川みく) 当時28歳

大坪由佳

歌唱(三村かな子) 当時22歳

松嵜麗

歌唱(諸星きらり) 当時30歳

田中秀和[MONACA]

作曲・編曲 当時28歳

室屋光一郎ストリングス

ストリングス 当時34歳

山本真央樹

ドラムス 当時23歳

鹿島達彦

ベース

後藤貴徳

ギター

辻純更

コーラス 当時35歳ぐらい

関連ツイート

ノート

アニメ版『シンデレラガールズ』において主役のシンデレラプロジェクトの成長を描く舞台装置としての三部作の〆にあたる楽曲。大雑把に分けると、「アイドルへの憧れ(第1期OPのStar!!)」、(ブリッジとして第1期最終回挿入歌「GOIN’!!!」が入る)、「自意識の芽生え(第2期OPのShine!!)」、「自己への回帰、カーテンコール(最終回挿入歌のM@GIC☆)」というマイルストーンとして機能している。

憧れていた星はなんだかんだで自身の内にあったという自己肯定のメッセージを強く歌い上げるものである(イントロおよびサビ頭の「ココニアル~」のフレーズが強力なフックとなっている)。またソロパートがないユニゾン曲であることで聞き手に強い共感を喚起する。

この曲によってシンデレラガールズ(シンデレラプロジェクト)・サーガは見事終止してしまったので、今も続く同シリーズは蛇足である(ライブイベントの最後の曲が常に「お願いシンデレラ」であるのはリセットの意味がある)。

言いたいことがあるだろ?

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA